おまとめローンに特化している中央リテール!

中央リテールについてはどのようなローンを取り扱っていると思いますか?

実は「おまとめローン」に特化しているのです。

おまとめローン以外にも「不動産担保ローン」を取り扱っていますが、一般の融資はありません。大手消費者金融とは異なるサービスを実施しているのです。

「あれ?前は他のローンを取り扱っていなかったっけ?」

確かに以前は他のローンも取り扱っていました。

  • 借り換えローン
  • 不動産担保ローン
  • 事業者ローン(ビジネスローン)
  • 証券担保ローン
  • 多目的ローン
  • リフォームローン

これだけのローンを昔は取り扱っていたのですが、現在では借り換えローン(おまとめローン)と不動産担保ローンのみの取り扱いとなっています。

こちらでは中央リテールの審査が甘めなおまとめローンの内容について解説しますね。

どのような特徴があるのでしょうか?

さらにおまとめローンと総量規制の関係性についても詳しくお伝えします。


中央リテールのおまとめローン

中央リテールのおまとめローンについて

中央リテールのおまとめローンの基礎情報

融資額

最大で500万円

返済期間

最長10年(120回)

利率

10.95%から13.0

遅延損害金

20.0

返済方法

元利均等

審査時間

受付から最短2時間程度

最短融資

翌営業日(即日融資不可)

保証人・担保

原則不要

中央リテールのおまとめローン|融資額について

中央リテールのおまとめローンは最高500万円までの対応となっています。あくまで総額が500万円である、ということは覚えておかなければなりません。

借金1件あたり500万円ではなく、すべての借金あわせて500万円までです。

すでにある借金額を超える申し込みはできません。

借りたお金は借金の返済にしか利用できないのです。一般的な融資とは異なり、使途が限定されているのがおまとめローンですよ。

中央リテールのおまとめローンの審査は甘いの?

おまとめローンは各銀行や大手消費者金融などでも取り扱っていますよね。

その中でも中央リテールのおまとめローンは他社と違って柔軟に対応してもらえるのです。

中小消費者金融の特徴とも言える審査の甘さはどうして起こるのか、詳しくは

中央リテールの審査は甘いのか?その基準や流れについて

に記載しています。

間違いなく言えるのは「おまとめローンを取り扱っている貸金業者のなかで一番可決可能性が高い!」ということは断言できます。

中央リテールのおまとめローン|返済期間について

返済期間は10と比較的長く設定することも可能です。

返済期間については中央リテール側と相談して決めることもでき、無理ない返済ができるように調整しましょう。

ちなみに返済期間に関しては短くすると返済総額は低くなります。しかし毎月の返済額は増えるので注意してください。

一方で返済期間を長くすると返済総額が高くなってしまいます。しかし月々の返済額は減るので支払いは楽になりますよ。

中央リテールのおまとめローン|利率について

10.95%から年13.0の設定となっています。

利率については上記の範囲内から中央リテール側が審査で決定することに。

おまとめローンなので通常の消費者金融の金利よりも低く設定されています。高かったとしても年13.0%なので、利息金の支払い額がだいぶ抑えられますよ。

一般的な消費者金融ですが、数十万円の借金であると年18.0%ほどの金利が設定されてしまいますよね。

中央リテールで最高年率の13.0%が設定されたとしても、利率が6.0%も下がることになるのです。

ちなみに遅延損害金は返済が遅れたときのみ設定されるものです。返済に遅れが出なければ設定されることはないので、あまり気にする必要はありません。

中央リテールのおまとめローン|審査時間と融資までの時間

審査結果は最短2時間ででます。

融資は最短翌日融資となっています。

残念ながら即日融資には対応していません。

中央リテールのおまとめローン|担保と保証人について

基本的には担保も保証人も不要です

おまとめローンの特徴

こちらでは一般的なおまとめローンの特徴について解説します。

  • 返済日も一つにまとめられる
  • 利息額を減らせる
  • 信用状況が向上する
  • 返済期間を再度設定できる
  • 使途が限定される
  • おまとめの範囲が限定されている

複数の借金があると返済日を把握しておくのも大変です。

5件や6件の借金があると、返済に対応するだけでも面倒に感じてしまいますよね。

しかしおまとめローンを利用すれば借金が一つになるので、月々の返済回数も1となります。

おまとめローンは通常のローンよりも金利が低いので、利息額を減らせるというメリットも忘れてはなりません。

さらに借入件数が少なくなることで、あなたの信用状況も向上します。ローンやクレジットカードの審査に良い影響がでてくる可能性もあるのです。

返済期間が再度設定できるのもメリットの一つです。要は借金を再契約することになるので、返済期間も新たに決められることに。

一方でおまとめローンは生計費として利用できません。借金の返済のみなので使途が限定されているのです。

さらにすべてのローンの返済に利用できるわけでもありません。事業者ローンなどはまとめられないので、その点も覚えておく必要がありますよ。

おまとめローンの総量規制について

おまとめローンは総量規制の対象外です。

年収の3分の1を超えているような借金についてもおまとめできます。

そもそもおまとめローンは総量規制の「例外貸付け」に分類されています。
「顧客に一方的に有利となる借換え」となるので、総量規制の対象ではないのです。

※日本貸金協会のHPに詳しく掲載されています(https://www.j-fsa.or.jp/association/money_lending/law/total_regulation.php

まとめ

おまとめローンに特化しているのが中央リテールです。

金利が最高でも年13.0%と低く設定されているので、おまとめ利用することで金利の支払額を大きく抑えられる可能性があります。

さらにおまとめローンの一般的な特徴についても解説しました。

特に総量規制については確認しておく必要があります。

総量規制は対象外となっているので、年収の3分の1を超えるような借金にも対応しているのがおまとめローンです。高額でも利用できますよ。

おまとめローンのスペシャリスト!中央リテール公式サイト

ちなみに中央リテールでは500万円までおまとめ可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする