中央リテールはブラックでも借りれるのか?おまとめローンなら可能

消費者金融の審査を何度受けても通過しない、おまとめローン利用したいのにできないという方もいるのではありませんか?

その場合は金融ブラックの可能性があります。

金融ブラックになると個人信用情報に異動という表記のマイナスの情報が掲載されており、それが問題となって各社の審査に落ちてしまうのです。

では中央リテールは金融ブラックでも利用できるのでしょうか?

審査が甘いとされている中央リテールですが、ブラックの場合はどのように対処してくるのでしょう?

まずは金融ブラックとは何なのであるかを詳しくお伝えしますね。

金融ブラックとは?ブラックで無い場合もある

クレジットカードやカードローンなどの審査に通らないような状況を指しています。

以下の状況に現状で陥っている、陥った経験がある、というかたは金融ブラックとされてしまうので要注意です。

  • 携帯電話の分割払いを3ヶ月以上滞納した
  • クレジットカードやカードローンなどの支払いを3ヶ月以上滞納した
  • 債務整理を行った

金融ブラック入りする状況を詳しく解説

見落としがちになってしまうのが携帯電話の分割払いの滞納です。借り入れではないので支払いができなかったとしても問題はないだろう、と思ってしまう方も少なくありません。

しかし100万人を超える人が実際に携帯電話の分割払いの滞納でブラックリスト入りをしてしまっているのです(ダイヤモンド・オンライン調べより)。

クレジットカードやカードローンの長期の支払い滞納でもブラックリスト入りをしてしまいます。基本的に61日以上の滞納でブラックリスト入りするとされているので、その猶予期間までに対処しなければなりません。

最後に債務整理も金融ブラックになってしまう原因の一つです。

債務整理とは、

  • 自己破産
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 特定調停

などのことを指しています。

要は借金を予定通りに返済できずに減額したりゼロにしたりした経験がある方は金融ブラック入りとなってしまいます。

ここで気づいてほしいのは、返済が計画的にできなかった人は金融ブラック入りしてしまう、ということです。そもそもお金の貸し借りは信用第一ですよね。

しっかりと返済してくれなかった人にお金を貸したいでしょうか?金融業者はビジネスとしてお金を貸しているので、信用がない人にお金を融資することはありません。

ブラックが解除されるケースあり

一度ブラックリストに掲載されたからといってずっと融資されないわけではありません。

債務整理をしたとしても、5年から10年程度でブラックリストから解除されます。

さらに度重なる返済の遅れで審査に通らなくなるケースもあります。

返済の遅れに関してはクレジットヒストリーと呼ばれるものに詳しく掲載されていますが、掲載されている期間は最大で24ヶ月です。

よって24ヶ月経てば返済の遅れが個人信用情報を見ても確認できなくなり、審査に通る確率がアップするのです。

何度か審査に落ちてしまったからといって諦める必要はありません。時間をあけて再度申し込めば借り入れができる可能性も十分にありますよ。

ブラックでも中央リテールのおまとめローン可能なのか

中央リテールばブラックでも大丈夫?

すべての人が契約できるわけではありませんが、中央リテールでブラックでも契約できた人がいるのは事実です。

そもそも中央リテールはどのようなローンに特化しているでしょうか?おまとめローンですよね。

おまとめローンを利用する方は基本的には多重債務者です。複数の借金をしており、過去に返済に遅れた経験がある方も少なくありません。

そういった経験をした方たちに借り換えローンを提供しているのが中央リテールなのです。

ただし中央リテール側の審査基準をクリアしなければなりません。

特に重要視されているのが返済能力です。

返済能力は収入であるとか、月々の返済額の設定なども大きく関わってきます。総合的に判断されているので、単に収入が高いだけでは審査落ちになってしまうことも。

ブラックリストでも借り入れができるからといって、現状で滞納している場合には利用できる可能性はほとんどありません。現在進行系で返済能力がない、という方には融資を行っていないのです。

中央リテールの場合は電話による相談を受け付けています(平日の午前9時から午後6時まで)。自分の状況を説明し、融資してもらえそうかを聞いてみるのもおすすめですよ。ちなみに中央リテールのスタッフは全員「貸金業務取扱主任者」の国家資格を取得しています。

ブラックだと思っていてもそうで無い場合がある

  • 短期間に複数の業者に申し込みしていませんか?
  • 滞納経験から数年経っていませんか?
  • 債務整理から数年経っていませんか?

上記の状況に当てはまっている場合には、軽いブラックリスト状態であるケース、またはブラックリストからすでに解除されている可能性があります。

まずは短期間に複数の業者に申し込みを行っているケースですが、「申し込みブラック」と呼ばれる状態になっています。1ヶ月間に4件以上の業者に申し込むと要注意人物ということで多くの業者から拒否されてしまうのです。

また6カ月以内に同じ業者に申し込みをするのもNGです。過去の審査情報が残っているので、同じ結果になってしまいます。

少し期間を開けて申し込めばOKです。申し込みブラックについてはそれほど気にする必要はありません。

滞納と債務整理についてはブラックになる原因ですが、数年で解除されます。

こちらに関しては個人信用情報を信用情報機関に開示請求することで確認できますよ。

自身がブラックリストに入りを疑っている方は、一度開示請求してみましょう。

まとめ

金融ブラックとは、クレジットカードやカードローンなどの審査に落ちてしまうような状況を指しています。どこの業者に申し込んでも厳しい結果になってしまうのです。

過去に債務整理をしていたり滞納を経験していたりすると金融ブラックになってしまうので注意しましょう。

しかし中央リテールは金融ブラックでも利用できる可能性があります。そもそもおまとめローンに特化しているので、利用者の多くは信用情報に傷があるのです。

ブラックでも可決可能性あり!中央リテール公式サイト

さらに中央リテールは独自の審査を行っています。大手のスコアリングシステムのような画一的な審査ではないので、ブラックでも突破できる可能性は十分にありますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする