入社2ヶ月の試用期間でもお金を借りることはできる!その方法と裏技

就職して最初のうちは試用期間ということで正社員ではないですよね。

でもどうしてもお金が必要な時は試用期間でも借りることができるのかという事を調べました。

結論から言うと試用期間中でも入社2ヶ月が経過して、給料明細が過去2回分あれば審査を受けることができるのです。

それでは見ていきましょう。

就職や転職して最初の1〜6ヶ月間は試用期間

大きな会社になればなるほど採用時に試用期間を定めています。

働きだしてから1〜6ヶ月間が多く、3ヶ月間ぐらいが平均で、その間は正社員という扱いではないと感じている人が多いかもしれませんが、あくまでも会社が社員としての適性があるかどうかを判断するために設けている期間です。

試用期間中は社員じゃないのですぐにクビにできるとかではありません。

会社側は正当な理由がない限り、簡単にクビはできません。正当な理由として挙げられるのは、経歴詐称、勤務態度の悪さ、出勤不良などです。

「何となく仕事が合わない」「期待していた能力ではなかった」などはもちろん不当な理由です。会社は、解雇通知に関しても、通常の解雇と同じく30日前に予告する必要があるのです。

特例として採用後14日以内であればこれらの義務は果たさなくてもいいという条件は存在するので、2週間は大人しくしておきましょう。

試用期間でもお金を借りれるのか

入社したての試用期間の間にお金を借りることができるのか?ということですが、普通の消費者金融などでは「勤務歴」を重視する会社があります。

働きだして6ヶ月以上経過している、1年以上勤務していて安定した給料があるなど各社基準は違いますが、勤務歴が長ければ長いほど信用度が上がると言われています。

それに対して入社したてで試用期間中、それもまだ2ヶ月しか経っていない、という状況であれば

「いつ辞めるかわからない」

と判断され、審査に通りにくいというイメージが広がっているのです。

ですが、実際は勤務歴はさほど重量ではなく、その人の過去の金融信用情報が重視されるのです。

試用期間2ヶ月で借りれる消費者金融

入社したばかりでもSMBCモビットは給料明細を2ヶ月分提出することでキャシングの審査を受けることが出来ます。

公式ページにも過去2ヶ月分給料明細の提示と書かれているのです。もちろん試用期間中でも問題ありません。

200x200 オリコン

大手の消費者金融の中では勤務歴が短くても一番借りやすいのではないでしょうか。

試用期間で審査に落ちてしまったら

もし入社2ヶ月と期間が短く、試用期間中ということや、それ以外の過去の信用情報が悪く、消費者金融のキャッシング審査に落ちてしまった場合は「給料ファクタリング」というシステムを利用してください。

このシステムは働いて2ヶ月経過した人であれば試用期間であっても、お金を調達することが可能です。

来月もらう給料という債権を先に買い取ってもらうというシステムなので、あなた個人の金融審査はありません。

もらう給料の範囲内であれば試用期間でもアルバイトでもパートでも給料明細があれば利用可能なのです。

即日融資可能で全国対応なので急いでいる場合でも大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする