大学生は知っておくべき!就職内定中ってお金を借りれるの?

現在大学4回生で、就職の内定がすでに出ていて、さらに勤める会社が決まっているいわゆる

内定中の場合はお金を借りることはできるのでしょうか?

就職のための引越し料金や、新しい住居の敷金礼金など、お金が掛かることが多いですよね。

結論から言うと、普通の消費者金融では内定中だからといってキャッシングはできません。

ですがアルバイトをしているなら、そのバイトの毎月の給料が評価されてお金を借りることは可能です。

内定中でもキャッシングができない理由

内定中は言い換えれば無職

現在内定中だといっても、実際にはまだ給料はもらっていませんし、当然働いていないただの大学生であり、アルバイトもしていない状態であれば「無職の学生」という扱いです。

消費者金融では無職の人には基本的にお金を貸してはくれません。

だって返済のあてがないのですから。

「内定しているから就職すれば絶対に返せる!」

だから返済のあてがある!といっても本当にその就職内定先に入社できるかどうかは誰にも判断できません。

就職してすぐに辞める可能性もありますし、第一勤務先への在籍確認すらできません。

もしかしてくれる金融機関があるとしても、内定証明書の提出や、将来勤務する会社への確認が入るでしょう。

勤務する前から

「今年の新人は入社前から借金するやつだ」

なんて会社にバレてはまともに働けませんよね。

さらに

「内定中でも大丈夫ですよ!即日融資します!」

という金融業者は闇金かもと疑ってかかってもいいくらい怪しいです。

注意してください。

内定中にお金を借りる方法

では就職内定中にどうにかしてお金を借りる方法はあるの?

という答えは

「アルバイト」

です。

20歳以上の大学生であれば、バイトをしていれば大手の消費者金融であるアコムやアイフル、プロミスなどではキャッシングが可能です。

短期バイトなどでは無理ですが、毎月定収入のあるバイトであれば、その収入が5万円であっても返済能力があると判断してもらえ、借りることができます。

内定中でお金を借りたいのであれば、アルバイトを始めてください。

アルバイトの給料明細が2ヶ月分提示できるほど勤務できればお金を借りることは可能です。

4月の就職に向けてまずはバイトを探しましょう。

大手消費者金融には借りれないブラックの場合

アルバイトはしているけど、すでに大手消費者金融にはたくさん借りてしまっている、という方。

最近ではスマホ料金の機種料金の分割払いの滞納などが原因でキャッシングできないというスマホブラックという学生もたくさんおられます。

追加融資や増枠の審査にも落ちてしまったし、他社も期待が持てない。

支払いを延滞してしまって困っている。

なんとか返済をしたいけど、今月のバイト代を貰うのが月末で間に合わない。

そんな場合は裏技である

給料ファクタリング

という方法でお金を調達してください。

あなたが月末にもらうバイト代という債権を先に買い取って現金にしてくれる方法なのです。

大手消費者金融で借りれないブラック大学生でも即日融資が可能なのです。

アルバイト、パートでも問題ありません。

給料明細があり、過去2ヶ月分のバイト代が提示できればチャンスがあります。

あなたの来月もらうであろう給料の金額内であれば先にお金を貸してもらえるのです。

そんなの本当に?と思うかもしれませんが実際にたくさんの方が利用していますよ。

バイト代を先に受け取れる七福神ファクタリング公式サイト

内定中でどこからもお金が借りれないと困っている方は是非相談してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする