スーパーホワイトでも借りれる消費者金融なら

借金をした事がないのに消費者金融で借りれないという方はスーパーホワイト

ちょっとお金が必要で、人生で初めて消費者金融に申し込みをしたのに審査に落ちてしまった!

今まで借金なんてしたこともないし、もちろん返済の支払いが遅れたり、踏み倒したりなんてしたことないのに何故?

と不思議に思っている方、それは「スーパーホワイト」という状態で、審査に落ちてしまっている可能性が高いのです。

金融のスーパーホワイトとは

今までクレジットカードも作ったことがなく、もちろんお金を借りたこともないという方はいわゆる「スーパーホワイト」と言われる分類されます。

これは金融関連の信用情報機関に一切の情報がなく「ガイトウナシ」と表示され、消費者金融が欲しい今までの借金状況や返済の経過などの情報を得る事ができない状態です。

当然今まで借金をした事がない、借金どころか分割払いのローンやクレジットカードも使っていないので情報なしなのです。

いわゆるクレヒス(クレジットヒストリー)が無いということです。

この状態は自己破産などの債務整理経験者が5年経過した後の信用情報の消し込みである「ホワイト」と同じ状況と勘違いされることがあるのです。

債務整理、自己破産から5年経過はホワイト

同じホワイトでもスーパーホワイトとは分類して挙げられるのがこの「ホワイト状態」です。

過去に金融事故やトラブルを起こして債務整理や自己破産をした経験がある方は5年経過すると金融信用情報が消去され、ガイトウナシのホワイトになります。

何も情報が記載されていない状態となり、消費者金融側は「過去に金融トラブルがある人物だな」と警戒するのです。

スーパーホワイトの方が消費者金融の審査に通らないのはこのホワイトと勘違いされている事が多いのです。

スーパーホワイトを回避する方法

クレジットカードも作りにくいこのスーパーホワイトを抜け出すための方法としては、今給料などの振込に使っている銀行のキャッシュカードをクレジット機能付きのカードへ変更してもらって、電気料金などの引き落としに利用するのが一番簡単な方法です。

取引のある銀行であれば口座の状態を見てクレジットカードの機能付きキャッシュカードの発行は柔軟に対応してもらえますよ。

それ以外ではスマホや携帯電話の購入時に本体料金を分割契約にすることもクレヒスを作るためには行動しやすいですね。

アコムACカードや楽天クレジットカードなら作れるよ!という方法を記載しているサイトが多いですが、むやみやたらに通るかどうかわからないクレジットカードの審査に申し込むのは得策ではありません。

スーパーホワイトでも借りやすい消費者金融

どうしても今すぐにお金を借りたい!

という方はクレヒスのために取引銀行のキャッシュカードをクレジットカード機能付きの変更してもらって、などの時間をかけてられないという方は、スーパーホワイトでも貸してくれる消費者金融に相談しましょう。

それってどこ?ということになるのですが、最初の予備審査の時点でスーパーホワイトを除外しない貸金業者となります。

大手消費者金融で借りる事ができない方は中堅や中小の消費者金融に融資を依頼するのですが、このセカンドグループの貸金業者は大手消費者金融の審査に通らない方をターゲットに融資をしています。

金融信用情報に多少問題がある方でも現状返済能力があるという判断ができればお金を貸してもらえるのです。

スーパーホワイトの場合、返済には問題はありませんよね。

ただ信用情報に記載がないだけなので、この問題を把握してくれる中堅消費者金であれば融資可能なのです。

30日間無利息のサービスを行なっている中堅の貸金業者もありますので、相談して見てください。

評判のいい中堅消費者金融一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする