ドリームキャッシュは安全?カードの利用停止や強制解約にならない?

クレジットカードのショッピング枠現金化のドリームキャッシュを利用してもクレカの利用停止になるかもしれなくてが心配だ!という方は

「ショッピング枠の現金化」以外に「給料ファクタリング」という現金を調達する方法もあるので選択の一つとして覚えておいてください。

即日で現金が用意できるクレジットカードの現金化、本当にカードの強制解約や利用停止などの危険はないのでしょうか。

クレジットカード現金化ドリームキャッシュの特徴と詳細

ドリームキャッシュ

サイトイメージはこんな雰囲気です。

会社名
ドリームキャッシュ
住所
福岡県福岡市中央区天神3
電話番号
0120-1100-17
業務内容
キャッシュバック商品の販売業務
責任者名
表記なし
公式ページ
http://www.dream-cash.jp
営業時間
9:00~20:00
申し込み方法
オンラインメール・電話

現金化内容

最短5分の即日現金振り込み可能

WEB申し込み24時間受付

キャッシュバック還元率

1〜4万9000円未満
92%
5万円以上
98%

クレジットカードを持っていれば誰でも利用可能な「クレジットカード現金化」ですが、初めて利用するときは「本当に大丈夫?」と心配になりますよね。

クレジットカード現金化ドリームキャッシュではカード停止事故ゼロ!と公式ページに表記があります。

クレジットカード現金化ドリームキャッシュ公式ページ

本当にカード停止事故ゼロ?利用停止や強制解約にならない?

現金化サイトを利用したからクレジットカードの利用停止や強制解約になってしまった!ということはありませんが、クレジットカードの現金化は

「クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を得る」

という特性上クレカの停止事故がいつおきても誰にも文句は言えません。

特にJCBカードやアメックスなどはかなり厳しく現金化に神経をとがらせています。

利用停止や強制解約になってしまえばそのカードだけではなく他のカードも同じように使えなくなる可能性があります。

基本的にクレジットカードの規約に「換金目的のクレジットカードの利用は禁止」とはっきりと書かれています。

クレジットカード会社はこの現金化サイトの利用は認めてはいません。ただバレていないだけなのです。

カードの停止になるとあなたの金融信用情報にも履歴が残ります。

もちろん現金化で利用したショッピング金額は引き落とし日までに用意しないとクレジットカードはいずれ停止されてしまいます。

そういったリスクがあることは確認しておいてくだい。

絶対にクレジットカードの利用停止や強制解約は困るという場合は

クレジットカード現金化でどうしてもつきまとう利用停止や強制解約の可能性と恐怖心から解放されるには違う方法で現金を調達することをお勧めします。

「給料ファクタリング」

という即日現金調達方法をご存知でしょうか!?

クレジットカードも必要なく、金融審査もありません。

ただ必要なのは3ヶ月以上働いているということだけです。

社員でもバイトでもどちらでもOK!

ほとんどの方が利用可能なこの給料ファクタリングは、来月貰う予定の給料を先に買い取って貰うという方法で現金をすぐに振り込んでもらえます。

給料前借りのようなシステムです。

もちろん勤務先にはバレないように借りることができます。

給料日が来れば借りた金額分だけ返済することで取引終了です。

給料ファクタリングの七福神公式

クレジットカードを止められる!金融信用情報にブラックと書かれる!なんてことは全くない新しい資金調達方法です。

クレジットカード現金化専門のドリームキャッシュとこの給料ファクタリング、どちらも現金を調達する方法ですが、クレジットカードを絶対に止められたくない!という場合は給料ファクタリングも選択肢に入れておきましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする