エイワで審査落ちしてしまったら、もうお金を借りる事は諦めて下さい!

キャッシングのエイワで審査落ちしてしまった、金融NGの人でも借りられる消費者金融はあるでしょうか?

エイワで審査落ちして借りれなかったでも、まだ借りれる消費者金融はある?って不安になる人も多いと思います。

エイワは、ブラックでもかなり借りやすい消費者金融として有名です。

エイワに審査落ちしてしまったら、エイワと同じくらいか、エイワより審査の甘い消費者金融を探してしまうと思います。

エイワは、金融ブラックの人には最後の砦と言われるほど審査が甘くて、人情的なサラ金と言われています、そんなエイワに審査落ちしてしまったら、はっきり言ってもうお金を貸してくれる金融会社はありません。

キャッシングのエイワで審査落ちをしてしまった理由

キャッシングやカードローンの審査に落ちてしまった場合、その理由はトップシークレットとなり、申込者に公開されることはありません。

ですが何社もの申し込みを行い、審査に落ちたり通ったりを繰り返している僕ならその理由が徐々に理解できるようになって来ました。

審査落ちの理由は大きく数点に分類できるので落ちた理由を把握し、今後のためにどうすればいいかを検証しておきましょう。

①あなたの属性が審査基準に足りない

エイワに限らずどこのキャッシング会社でも審査の最初に判断されるのはこの「属性」の審査です。

キャッシング審査の属性とは、申込時に入力した「住所」「年齢」「年収」「勤務先」「勤続年数」「居住形態」など、現在の生活の情報です。キャッシング融資審査において、この情報基本に属性判断を行います。

この申込時の情報で年収が低く、勤続年数も短いと、などと条件が悪ければ基本的な審査基準に足りないと判断されるのです。

エイワの審査において年収はどれくらい重要か

少額の小口融資であろうと、大口であろうとキャッシングの審査において、「年収」は大きな審査要因です。

源泉徴収票に記載されている年収が多ければ多いほど、その人には高額な返済能力があると判断されるので審査に有利な条件として判断されます。

そんな中でも特に中堅の消費者金融などの審査で重要視されるのは「年収の総額」ではなく「毎月の収入が安定しているかどうか」なのです。

例えば「年収」が平均以上だとしても、毎月安定している収入でない、多い月もあれば少ない月もあるなどと大きく変動する場合、それは審査に強い収入形態だと判断してもらえません。

パートやアルバイトの収入だったとしても、毎月決まった日に1ヶ月に一回定期的に給料として支払われている方が、キャッシングの審査に有利な収入形態だといえます。

会社の勤続年数も重要

属性に含まれる勤続年数ですが、年収が良くて給料が安定していてもすぐに仕事を辞めてしまうような状態だと意味がありません。

「この人の毎月の収入は今後も安定して続くようだ」と判断してもらうには、ある一定以上の勤続年数が必要です。パートやアルバイト勤務だったとしても、例えば3年以上などの長期間働いていれば「今すぐに辞める事はないので安心」と判断され審査への有利な条件となります。

年齢は?若すぎる、高齢など

キャッシング審査の属性において年齢は思っているより大切な部分です。

消費者金融のキャッシング審査に有利な年齢は20代後半から50代前半となっています。そうです、現役でバリバリ働く世代が一番有利だということ。

過去のデータからもこの働き盛りの年齢帯の人が収入も多いし、返済能力が高いという事なので当然ですよね。

毎月の収入は安定しているか

なんども言うようですが属性で大切なのはやはり年収(収入)です。

現在の年収が200万円以上を保っており、収入が毎月一定で得ることができているでしょうか?

消費者金融会社で少しの差はありますが安定した収入というのは基本的に毎月一回の収入のことを指します。

勤続年数はどのくらい?

勤続年数が短すぎると、いくら安定した収入があっても、その収入の安定が認められないことがあります。

ではどのくらいの勤続年数があれば良いのでしょうか?

現在の会社に勤めだしてから6ヵ月(半年)以上経過していない場合は短いと判断され、審査で不利な属性となる可能性が高いです。

住んでいるのは賃貸か持ち家か

賃貸物件に住んでいる場合は、毎月家賃の支払いが発生する分、返済能力が下がると判断されます。

持ち家でも同じように住宅ローンがあり、毎月の支払いを行なっている人が大半ですが、住んでいる物件が自己所有かどうかは属性の判断で大きな差が出ます。

結果としては賃貸物件に住んでいる人は消費者金融や銀行から低い属性と判断されるのです。

エイワの審査での属性とは

まず最初に消費者金融が審査をする時に最初に手にする情報が申込者の個人情報です。

この情報を全て属性にあてはめて点数化を行い融資できるかどうかのふるいにかけるのです。

自分の属性はどうなっているのだろうか?ブラック属性といわれる状態の場合は無理にキャッシング審査に申し込みをせず、時間を空けて属性が良くなってから再トライするのがおすすめです。

とはいえこの属性は後であげる信用情報ほど審査にとって重要ではありません。

属性と信用情報の両方共に確認しておきましょう。

②審査でエイワが確認する信用情報の内容で審査に落ちてしまった

キャッシング審査で重要なものには先ほど挙げた属性と信用情報があります。

融資審査で間違いなくチェックされる信用情報は、「過去のキャッシング利用歴」「現在のキャッシング利用状況」です。

信用情報機関や機構のCICやJICCに登録している消費者金融は問い合わせることであなたの過去と現在の借り入れ状況や返済状況を把握することができます。

クレジットカードから全てのローンについて、いつ借りていつ返済して、遅延をしていないか?借り入れ総額は?などが一目瞭然です。

過去のエイワ以外の他社でのキャッシングやクレジットカードでの利用であっても、返済遅延や金融事故などの審査落ちにつながるような不利な記録があれば、エイワの審査には落ちてしまいます。

借り入れ金額の総額が総量規制対象である年収の1/3の金額に近いなどもわかりますし、借り入れしているのが幾つの会社に分けているのかもわかります。

どういう信用情報が審査に落ちやすいのか、またのちほど説明します。

③電話での在籍確認が取れずに落ちた

属性も問題なく、信用情報機関へのチェックにも無事通過すると、収入源である勤務先への在籍確認が行われます。

審査の担当者が勤務先に電話をかけて本当に会社に勤務しているかどうかを確認するのです。

本人が電話に出なくても「会社に存在し、勤務している自体が確認できる状態」であれば問題ないのですが、社員数が多すぎて在籍確認の電話が雑に扱われたり、派遣社員などの場合は漏れてしまう事案が起きているのも事実です。

この在籍確認が取れずに審査に落ちてしまうなんてことが無いように、事前に審査担当者にどうかければ繋がりやすいかを伝えておくことも大切です。

勤務先に在席確認の電話が掛かって来ると困る!という方、キャッシング時の審査での在籍確認では「キャッシングのエイワです!〇〇さんご在籍でしょうか?」などという風には掛かってきませんので安心してください。

審査担当者の個人名で掛けてくれることがほとんどで、勤務先の電話応対者もキャッシング審査での在籍確認の電話であることは気が付きませんよ。

在籍確認を電話以外の方法で行うところもある

どうしても在籍確認の電話を会社に掛けられると困る!絶対に嫌だ!と思う方もおられると思います。

消費者金融や銀行によっては、電話以外の書類提出などの方法で在籍確認を行うところがあります。

電話での在籍確認が嫌ならば、書類提出で在籍確認を行うキャッシングへの申し込みをおすすめします。

④借り入れ希望金額が高すぎた

融資申込時の最初に個人情報を記入する欄以外に「希望借入額」を入力することが殆どですよね。

この希望借入額が、申込者の属性や信用情報に合わない高額だったとしたら、返済することが出来ない可能性が高い!ということで審査に落ちてしまう場合があります。

「希望借入額」は「融資可能額」とは違います。

50万円まで融資可能!と書いてあっても誰にでも貸せるわけではありません。必要最低限の金額を希望することをお勧めします。特に初回は小口融資(10万円迄くらい)で、その後の返済状態を確認してから融資可能額を増額してくれる消費者金融も増えてきています。

エイワでも同じように高額な融資希望額は審査落ちの原因や理由になりやすいので注意してください。

⑤記入間違いや嘘をついてしまった

申込時に記入する情報で

  • 名前の読み仮名の濁点間違いや名前を偽る
  • 誕生日を偽る
  • 本人確認書類や収入証明書の偽造

当然ですが記入間違いや嘘をついてしまうと当然ですが審査には通りません。

嘘は論外ですが、申し込みの申請書類はかなりたくさんの情報を記入する必要があります。

名前や住所は当然ですが、勤務先の正確な住所から正確な勤務年数や役職、家族構成や正確な年収などプライベートな情報も間違いなく申告する必要があります。

審査段階で記入した内容との相違があれば審査落ちしてしまう可能性が高くなってしまいます。

申し込み時の情報記入を空白で提出するなどもいただけません。

記入間違いやいい加減な情報入力や嘘は絶対にダメです。

⑥最近多数のキャッシング会社の審査を受けた

一般的に申し込みブラックと言われる状態です。

エイワ以外の他のキャッシング会社やクレジット会社などに多数の審査申し込みをしていませんか?

直近3ヶ月以内に3社以上の融資申し込みをして審査落ちをしている場合、「なにかが原因で他社も審査否決している」と判断されます。

明確な理由がなくてもこの多数の審査申し込みで落ちている場合は、警戒されるのは当然ですよね。

申し込みブラック状態を脱出するには6ヵ月は待ちましょう。

エイワで審査に通る方法

これまでは落ちた理由を検証してきましたが、では今後審査に通るにはどうすればいいのでしょうか?!

キャッシング審査に落ちるほとんどの人が「信用情報」に問題がある人です。逆に言えば信用情報以外の属性などは自分で知っている情報であり、今後自力で変えていくことが可能です。

信用情報機関の登録されている情報は一般的には知らないですし、どうすれば対処できるのでしょうか。

信用情報に記載されている情報が消えるまで待つ

信用情報に記載されているであろう過去のキャッシング利用などで起こした遅延や未払いのトラブルや自己破産などの債務整理履歴がある時点で、融資審査でかなり不利となるのです。どんなブラックな情報が残っているかで審査に大きな影響を与えます。

この信用情報は記載されてから5年ほど待て消えるのです。

どうしても気になるのであれば、消費者金融の審査で重要視される「JICC日本信用情報機構」に、情報開示請求を出してみてください。スマホでできますし、情報開示料金は1,000円です。こちら

年収が増えたタイミングで申し込む

申し込み時の属性で高評価を得るためには、昇給で収入が上がり年収が増えたタイミングで申し込むのが有効です。

年収が増えるということは総量規制の対象となる金額も引き上げられることになり、融資可能額が増えることになるのです。

審査に影響が大きい年収が増えるということは審査可決の大きなファクターですね。

他社の借入を減らして審査に挑む

信用情報の閲覧ですぐにわかるエイワ以外の他社借入情報や金額はキャッシング審査においてかなり大切です。

他社の借り入れの返済が進み、借金の総額が減ってくれば信用情報も更新されて新たなキャッシングの審査に通る可能性が出てきます。

例えば3社に借りているなら一気に1社終わらせて2社借り入れにするなど努力すると審査にも好影響となります。

多少無理しても、他社借入件数、他社借入金額を減らした状態で申し込むのをおすすめします。

エイワで審査に落ちてお金を借りれないなら

「エイワで審査落ちした人でもまだまだ借りられる消費者金融はたくさんあります!」と書いているようなサイトや広告を良く見かけますが、それは闇金に繋がっているケースが多いです。

独自審査、即日融資、審査一切無しなどと甘い言葉で巧みに申し込みを差せようとするサイトは闇金である可能性がかなり高いです。

エイワの審査落ちしてしまったら、一度冷静になってください。

エイワ審査落ちのさらに詳細な記事

ここまでに書いてきたようにもう一度審査に通るように属性や信用情報が改善されるまで待つ必要があります。

どうしても待てない、いますぐにお金がないと困る!返済のために現金が必要なんだ!という方は今ある借金を見つめ直してください。

お金を借りて返済するのではなく、借金自体を減らしたり、整理することが大切です。

もうお金を借りる事は考えない方がいいです。

借金をこれ以上増やすのではなく、借金問題から楽になりましょう。

毎日のように掛かってくる取り立ての電話、勤務先にも掛かってきて困っている状態ですよね。

その取り立てを止めるために新たに借金をするのではなく、借金問題のプロに相談して取り立ての電話をまず止めてもらいましょう。

そして借金の減額交渉や債務整理での人生のやり直しが本当にオススメです。

実際に体験しましたが、借金問題をプロの法律家に相談した時点で、借金の取立てが止まるんですよ。

今、ずーと借金の取立てに悩まされている事から解放されますよ。

最短であれば、相談したら即日に取立てが止まります!!

取立てが止まると穏当に気持ちが楽になりますよ。

借金問題の無料相談なら!アヴァンス法務事務所

恥ずかしい気持ちはわかりますが、ほんの少しの勇気を出して、債務整理を申し込んでみて下さい、人生をやり直せる事になりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする