関西の消費者金融「ニチデン」の審査基準が判明しました。

ニチデンは、大阪と奈良に店舗がある正規消費者金融です。

そのキャッシング時の審査基準を実体験を元に書いていきたいと思います。

ブラックにも激甘融資で有名なセントラルやアローなど比べると聞き慣れない名前の会社ですが、関西では最近ではネット広告にも力を入れており、事故歴有りや証明書のないバイトや派遣でも親切丁寧に対応してくれるブラックには神対応の消費者金融として、現在急速に注目されているサラ金です。

申し込みはインターネットか電話で出来ますので、自分の住所や勤務先、年収などの個人情報を簡単にネット上で入力するか、直接電話で伝えるかになります。

ニチデンの審査は実質2回あります、1回目はまずネット申し込みでの1時審査が行われ、5〜20万程度の融資をこの人なら大丈夫かどうかを、電話やネットで入力した情報からニチデン独自の融資審査を行います。

この審査が大手の消費者金融のような、杓子定規のような審査ではないので、ブラックの方でもきちんと現状を見てくれて審査してくれます。

この一次審査はスピードが早く、最短10分で遅くてもその日中にはメールか電話で結果を教えてくれます。

念のためにニチデンのホームページと会社概要はこのようになっています。

ニチデンサイトキャプチャー

会社名 株式会社日電社
略称 ニチデン
法人/個人 法人
事業内容 消費者金融業
住所 大阪市北区梅田1-2-21409-2号 大阪駅前第二ビル14階
電話番号
  • 梅田店:06-6345-6677
  • 吹田店:06-6382-1111
  • 奈良店:0742-23-4444
登録番号
  • 大阪府知事(3)12923号
  • 奈良県知事(4)第01139号
加盟団体
  • 日本貸金業協会会員第002388号
  • 日本貸金業協会会員第002169号(奈良)

一次審査が可決したら、次に二次審査ですがメールで審査が通過した場合は、電話をかけてほしいと書かれています。

電話すると丁寧の感じのお姉さんが出て、もう少し詳しい他社借入などの個人情報を教える事になります。

簡単なヒアリング的な質問も2.3聞かれますが、丁寧なので悪い気は全くしません。

それが終われば二次審査開始となりますがこの審査が思っているより時間がかかる事があるのです。

本気で忘れられているのでは?と言う場合もありますが、1日から1週間は待つことを覚悟された方がいいです。

ざっくりしたの基準としては、一次可決してれば申し込みの希望限度額によりますが10〜15万円くらいなら融資してもらえる確率がかなり高いと思われます。

ニチデンは、ブラックには神対応、ブラックにも激甘審査と言われていますが、当然ながら一次審査が否決になる人もたくさんおられます。

でも独自の審査を採用しているので、ブラックの方でも比較的審査が通りやすいということは間違いないと思います。

二次審査が可決して、融資確定したら電話もしくはメールにて、免許証や保険証、通帳のコピーなど必要な書類をFAXもしくは郵送するように言われます。

あとはFAXするだけで向こうの確認が出来たら電話があり指定した口座へ振り込まれます。

その後契約書類や融資金額受領書が自宅へ郵送されます。

ここで電話をかけて質問してみたのですが、どうしても家族にはバレたくない人のために、相談次第では郵便局留めも可能だと教えてもらいました。

そして気になる取り立てですが、ニチデンは正規業者なので、取り立てに来たりしつこく迫られるなんて事はありません、当然ながら返済の督促はありますが闇金のような違法な取り立ては行いません。

そんな違法な取り立てをすると、貸金業登録剥奪されてしまうのであくまで合法の取り立てしか行いません。

ただここで注意が必要ですが、ニチデンを装った闇金がかなり多く存在しています、ニチデンという名前だけ見て安心せずに、必ずしっかりサイトを確認して貸金業登録番号や電話番号を再チェックして下さい。

最後になりますが、一次審査や二次審査がせっかく通過したのに、仕事や用事でその日中の連絡が無理な場合は、メールか電話で必ず明日に改めて連絡しますと伝えておくのも大切なことです。

信頼でお金を貸してくれるので、誠意を持って対応するように心がけてください。

どこに申し込みしてもお金を借りられない人は、一度ニチデンに相談されてみることをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする