みずほ銀行カードローンの審査に落ちた!消費者金融や闇金に手を出す前に保証会社の違う銀行カードローンなら可決するかも

みずほ銀行カードローンの「エグゼクティブプラン・コンフォートプラン」の審査に落ちてしまっても、消費者金融や闇金に手を出す前に、違う保証会社の銀行カードローンに申し込むとお金を貸してくれる可能性が高いですよ!

お金を借りたい、現金が必要だという時に一番最初に思いつくのが、自分の使っている取引銀行のカードローンですよね。

都市銀行やネットバンクで便利にキャッシング出来るカードローンがあれば好きな時に銀行ATMやコンビニでお金を借りる事ができます。

でも実際に利用しようと審査に申し込んでみたら落ちてしまった、否決になってしまう場合がありますよね。

なぜ審査に取らなかったかという事は銀行は教えてくれません。

クレジットカードの支払いや住宅ローンの支払い、思いつく節はないのに審査落ち。なぜだろう。

そんな時には保証会社の違うカードローンに申し込みをするという方法があるのです。

みずほ銀行カードローンの保証会社に嫌われてない!?

mizuhobankcaed

審査に通らなかったという事は言い換えればみずほ銀行カードローンの審査をするにあたって保証会社である「株式会社オリエントコーポレーション」があなたの保証はできない、と判断したという事なんです。

保証会社というのはもしあなたがみずほ銀行カードローンの返済が出来なくなった場合に代わりに返済してくれる会社の事です。

当然代わりに返済はしてくれますが、その保証会社はあなたに支払いを求めてきます。

立て替えるってだけの話です。

その立て替えをしてくれるのがみずほ銀行カードローンの場合「株式会社オリエントコーポレーション」という会社なんですね。

そうなんです!みずほ銀行カードローン「エグゼクティブプラン・コンフォートプラン」の審査に落ちた、という事はオリコの社内情報になにかあなたに貸付できない過去のデータがある可能性が高いのです!

とう事でオリコキャッシングでの借り入れの審査も通過しない可能性があるんですよね。

ここで消費者金融にも借りれない、しかたなく闇金にまで手を出してしまう人がいるのですが、ストォーーップ!!

違う保証会社の銀行カードローン!

みずほ銀行カードローンの審査に落ちてもちがう保証会社を使っている銀行系のカードローンに申し込めば審査に通る可能性が出てくるのです。

基本的に保証会社は「銀行系保証会社>信販系>消費者金融系」という順序で審査基準が甘くなりがちです。

なので信販系の「株式会社オリエントコーポレーション」以外の消費者金融系の保証会社を利用しているカードローンならば全く違う審査基準が適応されます。

消費者金融に目を移しても

「アコムでは借りれなかったけどプロミスで借りれた」

という事例は本当に沢山あります。

銀行カードローンも同じで

「みずほ銀行カードローンには断られたけど、保証会社の違う三菱東京UFJ銀行カードローンであるバンクイック(保証会社はアコム(株))はOKだったよ!」

なんてことが多々あるのです。

審査に落ちてしまった方、スグに現金が必要なのであれば保証会社の違う銀行カードローンに申し込みましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする