デイリーキャッシングで審査落ちしてしまう理由とは?

大手以外の中小消費者金融の審査に落ちてしまった場合は債務整理か給料ファクタリングの利用をお勧めします。

大手の消費者金融と比べて中堅の消費者金融は格段に審査難易度が低くなっています。場合によってはブラック状態の人に対して貸付を行うことも珍しいわけではありません。

ですが審査に通らなかったという事も当然ですが発生します。

こちらでは中堅消費者金融であるデイリーキャッシングの審査落ちについてお伝えします

比較的新しい金融会社であるデイリーキャッシングも審査難易度が低いことで知られています。

まずはデイリーキャッシングを利用できなかった人の理由について徹底解説しますね。

デイリーキャッシングで審査落ちになった理由3つ!

以下の3つが考えられます。

  • 1.すでに年収の3分の1を超える借り入れを行っている
  • 2.書類の提出ができなかった
  • 3.短期間で多数の業者に申し込みを行っている

1.総量規制をクリアできなかった

デイリーキャッシングは消費者金融なので総量規制の対象です。どんなに審査が甘いとはいっても、法律は守らなければなりません。

総量規制とは貸金業法に定められているものであり、「年収の3分の1を超える借り入れはできない」とするものです。

よってあなたがすでに年収の3分の1を超える借り入れを行っている場合には、水戸クレジットに限らずどこの消費者金融の利用もできません。

借り入れをどうしてもしたいのであれば、総量規制対象外の銀行を利用するか、返済を進めてから再度申し込みを行いましょう。

この記事の後半に総量規制でも借りれるファクタリングについても触れていますので参考にどうぞ。

2.必要書類の提出が必須である

デイリーキャッシングは3つの必要書類を求めてきます。

・本人確認書類
・収入証明書類
・印鑑(シャチハタ不可)

特に重要になってくるのが収入証明書類です。

例えば給与明細書であれば、2ヶ月分を提出しなければなりません。

そもそも返済能力を調べるために求められる書類でもあるので非常に重要です。不備や提出できない状態であれば審査落ちしてしまいます。

3.申し込みブラック状態である

デイリーキャッシングも審査では個人信用情報をチェックします。

その個人信用情報を確認すると、申込件数などが分かってしまいます。例えば1カ月以内に5件お申込みをしている、などの情報がわかってしまうわけ。

多重申込み状態のことを申し込みブラックと呼んでいます。

多数の申し込みをしているということは、業者側は警戒します。お金に困っている、ということになりますよね。自社から借りたあとも他に申し込んで多重債務を繰り返すのではないか、と思われてしまいます。

こういった場合も審査落ちしてしまう原因です。

ただし申込情報は永久に残るわけではありません。半年(6ヶ月)で消えるので、時間をおいて申し込みをしていけば問題なしです。

審査の柔軟な消費者金融で審査落ちなら債務整理

デイリーキャッシングのような中堅消費者金融で借り入れができなかった場合にはどうしたら良いのでしょうか?基本的には債務整理で対処していく他ありません。

債務整理とは、借金をゼロにしたり減らしたりするものです。

  • 自己破産
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生

債務整理をすれば借金がゼロになったり、返済の負担が軽くなったりします。しかし良いことばかりではないので注意してくださいね。

債務整理を行うとブラックリストに掲載されてしまします。今後しばらくはクレジットカードも利用できなければローンも組めません。その期間は5年間から10年間にも及びます。

債務整理は最終手段です。その前にちょっと試してほしいものがあります。
借り入れではありませんよ。給料ファクタリング、というものです。

では給料ファクタリングとはどういったものなのでしょうか?

デイリーキャッシング審査落ちでもお金を借りたいなら給料ファクタリング

給料ファクタリングとは自分がもらう給料を事前に買い取ってもらうシステムのことを指します。

わかりやすく言い換えると「給料前借り」に近い感覚ですね。

来月もらう給料という債権をファクタリング会社に買い取ってもらうことによって、今すぐに現金を手にすることが出来るのです。

「すでに多額の借金があるから断られてしまうのでは?」と思っている方もいるかも知れません。
でも給料ファクタリングは借金ではありません。給料債権の売却なので、現状の借金は関係なし。さらに債務が増えるわけでもありません。

審査もあなた個人の金融審査ではなく、給料が払われるかどうかの会社の調査を行うことがメインです。

もちろん会社にバレることなく借りることができますよ。

デイリーキャッシングでの審査落ちで困っているなら一度相談してみてください。

まとめ

デイリーキャッシングで審査落ちになってしまう原因として3つ上げました。

総量規制に抵触しているケース
書類の提出ができなかったケース
申し込みブラックになっているケース

すでに該当している方は解消した上で申し込みを行いましょう。

デイリーキャッシングで断られたとしても資金調達できる方法はあります。
給料ファクタリングです。

給料の前借りのような感じのものなので、そんなに怖いものではありません。給料を受け取る権利を一時的に売却するだけです。なので返済もありませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする