審査落ちでどこからもお金が借りれない場合は給料ファクタリング

大手消費者金融やサラ金、街金、あらゆるところにキャッシングしようとしたけれども「審査落ちでどこからもお金が借りれない」という場合は、「給料ファクタリング」という手段でお金を調達しましょう。

どこからもお金を借りれない原因

こんな事わざわざ書く必要もないかもしれませんが、どの金融会社からも借り入れができない、審査に通らないという場合は借りている金額が総量規制の限度額(年収の1/3)に達しているか、返済の遅延や延滞がある、過去に自己破産や債務整理をした、などの原因があります。

自分自身でブラックで借りることはできないとどこか思い当たる節があるのではないでしょうか。

私自身も過去に「もうどこも貸してくれないだろうな」と思いながらキャッシングの申し込みをした経験があります。

ただの時間の無駄ですよね。

そんな時は金融の信用情報を使わないお金の調達方法を利用しましょう。

よく見かける

  • 中堅の消費者金融で借りよう!
  • 質屋を利用しよう
  • ヤフオクやメルカリで不要なものを売ろう
  • クレジットカードの現金化
  • 各種給付金をもらおう

などではありません。

仕事をしていれば誰でも借りれる方法

冒頭に書きました給料ファクタリングという方法であれば、仕事をしている人であれば誰でもお金を用意することが可能です。

正社員は当然ですが、派遣やアルバイト、パートでも問題ありません。

給料明細があり、過去2ヶ月分提示できればチャンスがあります。

あなたの来月もらうであろう給料の金額内であれば先にお金を貸してもらえるのです。

正確に言えば「給料という債権を先に買い取ってもらう」という方法です。

そんなの本当に?と思うかもしれませんが実際にたくさんの方が利用していますよ。

どこからもお金が借りれないと困っている方は是非相談してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする