クレジットカードやキャッシング以外のお金を借りる方法

まとまったお金が必要だけれども、貯金がないという場合には、どうにかしてお金を工面する必要があるでしょう。

クレジットカードを使ったり、銀行や消費者金融でキャッシングをすれば借りることもできますが、クレジットカードを持っていなかったり、キャッシングができないというケースもあります。

クレジットカードやキャッシング以外の方法でお金を借りる方法として、まず第一に考えられることは親にお願いする方法です。

お金に困った時に一番頼れるのは親という人も多いのです。

面倒な契約をする必要もなく、審査もなければ金利もありません。

気軽にお金を借りられると頼りたい人も多いものです。

しかし親に頼む場合でも、借用書を作成したり、金利を設定することは重要なことです。

これには税金が絡んでいて、たとえ親子の間柄でもしっかりとしておかなければ、あとあと税金が絡んだトラブルに発展する可能性もあります。

少しの生活費を借りたいのか、それとも金融機関からの返済に充てたいのか、それらにより親から借りる方法も異なるでしょう。

特に住宅を購入するためにお金を借りたい場合には様々な手続きが必要となります。

親からお金を借りる場合には、親しい間柄だからと言って言い訳をするのではなく、正直に事情を話すことが求められます。

うその理由をいったとしても、親であることからすぐに見透かされてしまうことでしょう。

そして親以外の親族にお金を借りる方も考えられます。

親の次に頼れるのはやはり兄弟や伯父伯母、いとこなどの親族が挙げられます。

両親からお金を借りられなかったとしても、兄弟や姉妹などの親族であれば頼れる可能性もあるでしょう。

例えば急な出費があったり、一時的にお金が足りない場合には、親族に頼ることも一つの手段となります。

この際に気をつけなければならないとして、決して無理な金額をお願いしてはなりません。

親とは異なりどうしても情が薄くなりがちで、これは親族だけではなく遠い親せきにも当てはまる事柄です。

関係が薄くなればなるほど、お金を借りる際の敷居が高くなることから、厳格な借用書を作成し、しっかりと返済期間を定め、金利を設定する必要があります。

万が一親族にお金を借りてそのあとトラブルになった場合には、両親に連絡が行くことも考えられるでしょう。

親戚からお金を借りるのであれば、理由をしっかりと話したうえで、借用書や返済計画書なども併せて用意する必要があります。

少しでも信頼してもらえるように努力をすることがポイントとなります。

ブラックだけど親や親戚にお金を借りることができない場合はそれ以外の方法を使いましょう。

あなたの金融の信用情報の閲覧をしない、個人の金融審査をしないお金を借りる方法があるのをご存知ですか?

給料ファクタリングというシステムで、来月もらうであろう給料を先に買い取ってもらい、現金化する方法です。

ブラックな方でも即日融資が可能ですし、今人気の資金調達方法ですよ。

困っているなら相談してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする