消費者金融でお金を借りる!

2018年8月20日

消費者金融でお金を借りる時にまず知っておくべきなのはその内情や仕組みなどの詳細です。

知っているようで知らない消費者金融について事前に調べておくと、いざお金を借りる時に困らなくなります。

このサイトでは消費者金融やお金を借りる方法など多岐にわたって実体験したことや調べたことを記載しています。

是非ご覧になって参考にしてみてください。

スポンサーリンク

消費者金融・サラ金・街金とは

消費者金融とサラ金・街金の違い

消費者金融という呼び方自体は1980年代頃に発生しました。それまでは「サラ金」や「街金」という呼び方をされていたのですが、昔は法律の規制が今とは違い融資金利が高かったり取り立てが乱暴だったこともあり、事件が発生することもありました。

そのため「サラ金・街金はヤバイ」というイメージがついてしまい、貸金業界のイメージ一新のためとさらにサラリーマン以外の女性や個人事業主の顧客も増えてきたためにサラ金以外の呼び方も模索していた時期と重なり「消費者金融」という言葉が生み出されたのです。

サラ金や街金は非合法な闇金とは違い、金融庁に正規に登録している金融会社のことを指します。

消費者金融・サラ金・街金これらの呼称で呼ばれる金融会社は全国各地にありますが、全国展開でテレビコマーシャルをしている大手消費者金融(アコムやプロミス、レイクやアイフル等)が有名ですよね。

まだ知名度の低い地域限定の消費者金融やサラ金・街金なども沢山あり、優良で信頼できる貸金業者もご紹介しております。

消費者金融でお金を借りる時のメリット

銀行でお金を借りるのとは違う消費者金融での借り入れ。ではそのメリットとはとういうものがあるのかを知りたいですよね。

一番のいいところは審査基準です。

審査が柔軟

消費者金融でお金を借りたいという方は基本的には、クレジットカードのキャッシング枠が利用できない方やしたくない方、銀行で借りることができない方、になるはずです。

現金を借りる際の順序ととして手軽な順番としては「クレジットカードのキャッシング>銀行カードローン>消費者金融」という順番になるので、消費者金融でお金を借りるということは上位2つの方法で借りることができないということです。

クレジットカードのキャッシング枠が一杯だ、支払い遅延をしてしまった、携帯電話の支払い遅延や延滞をしてしまった、ローンの支払いに困っているなど、金融に関するトラブル抱えている場合が多いのです。

この場合、銀行での融資や新規のクレジットカードの発行などは審査に通らない場合が多いですよね。

消費者金融は銀行やクレジットカード会社と同じように信用情報を調べて融資審査を行うのですが、その基準は各社独自なのです。

特に大手ではない地域密着の中堅消費者金融になるとブラック属性でも融資をしてくれる消費者金融が存在します

過去の金融経歴も重要ですが、現在の収入や状況を重視して貸付を行なってくれる審査の柔軟な消費者金融であれば現金を借りることは可能ですよ。

審査が早い

銀行やクレジットカード会社は保証会社に審査を委託している場合が多く、申し込みからカード発行までの時間が掛かってしまいます。

ですが消費者金融では自社で審査を行なっているので審査のスピードが格段に早い

即日融資が可能な消費者金融も沢山ありますし、実際に必要書類を持っていき来店すればその場で現金を貸してくれる金融業者も多数存在します。

銀行と違い土曜日に営業を行っている会社もあるので助けてもらうことが可能。

ネットで申し込める消費者金融が増えた!

大手では当然のサービスですが、各地域地方の消費者金融でもスマホだけでネット申し込み可能な融資会社が本当に増えました!

先ほども挙げたような審査の柔軟な消費者金融もネット申し込みが可能になり、よりスピーディになり、利便性がぐっと上がっています。

カードキャッシングだけでなく、振込キャッシングも全てスマホだけで申し込みが行える優良な中堅消費者金融はおすすめです。

消費者金融に借りるデメリット

メリットをあげると同時に正直にデメリットも挙げておきましょう。

金利が高い

銀行カードローンなどは上限金利が年率15.0%という場合が多いですが、消費者金融のキャッシングでは18.0%が主流です。

審査が厳しくない分、金利が少し高いということは把握しておいてください。

住宅ローンなどの借り入れが難しくなる

消費者金融でお金を借りると当然ですがその事実は信用情報に記載されることになります。

お金に困って消費者金融にキャッシングしていることが公然の事実となるので高額なローン(住宅ローン等)の審査に通りにくくなります。

住宅ローンや高額ローンを計画している場合は消費者金融でのキャッシングは控えたほうが無難ですね。

メリットとデメリットはしっかりと考慮してから行動することをお勧めします。

各地の消費者金融

日本全国各都道府県に消費者金融は存在します。

金融庁に正式に貸金業登録を行っており、闇金ではない法律を守って貸してくれる優良な貸金業者が沢山あります。

ブラックでも融資実績があったり、おまとめローンを勧めてもらえたり、各業者に色々な特色があります。

ご自身の住んでいる地域近くの地元密着の消費者金融ならお金を貸してくれる可能性も高くなります。

各地細かく調べておりますのでご一読ください

都道府県別の消費者金融業者一覧ページ

消費者金融で借りることができない場合

消費者金融であっても誰でもお金が借りれるわけではありません。

当然審査に落ちてしまう方もおられますし、誰でもその可能性があります。

そんな場合にどうすればいいのか?ということが最大の懸案事項ですよね。私自身も経験しました。

そんな場合には他の手段でお金を作るのか、借金自体を綺麗に清算するのかという二択になります。

ここで大切なことは「絶対に悪徳業者に騙されない!」という事!

お金のトラブルで一番多いのが「冷静に判断できない状況の人を騙す業者にひっ掛かってしまった」というパターンです。

闇金や違法業者はお金を借りれなくて困っている人をターゲットにサイトを作り、「他社審査落ちでもOK、誰でも即日で貸します!」など甘い言葉をかけてくるのが常套手段です。

「もう取られるものなんてないし、怖いものなんてない!」と自暴自棄になって行動すると闇金の思う壺です。

消費者金融でお金を借りれない場合でも他の手段はまだあります。

冷静に判断してください。

借金を整理して減額させる、取り立てを止める方法

お金を借りるまとめ

消費者金融でお金を借りると一言で言っても「どこで借りるのか?」「どうやって借りるのか?」など種類や手法は本当に沢山あります。

個人なのか法人なのか個人事業主なのか会社員・派遣社員・主婦・アルバイト・パートなど属性も多岐に分かれますよね。

どこの金融業者でもはっきりと言えることは「誠実に対応してもらうのであればこちらも誠実に」ということです。

申し込みの時点で記入情報に間違いがないか、必要書類や身分証明証は用意しているか、など相手も人間ですのでこちら側の対応も必ず審査に影響してきます。

しっかりと計画的に返済する!ということを念頭にこのサイトが参考になれば本当に嬉しいです。

Posted by 3piece