消費者金融チェックNAVI

消費者金融でお金を借りる前にその金融業者大丈夫?口コミを調べることも大切ですよ!正規業者か闇金かであなたの人生大きく変わります。

消費者金融の「ケンファイナンス」の融資詳細・口コミ

2016/10/17

中堅消費者金融の「ケンファイナンス」は全国対応のネットキャッシングが可能な金融会社です。

会社は京都の中京区にあり、同じビルの4階には兄弟会社の「AZ株式会社」があり、同じ系列経営でケンファイナンスが個人登録、AZが法人登録となっています。

ケンファイナンスはAZ株式会社との業務統合を今後行うとアナウンスされています!

現在融資申し込みはAZ株式会社のホームページから行うように指示されますが、

「キャンペーン金利 9.0%~16.5%」が適応されるのでかなりお得になっていますよ!

大手消費者金融とは違い知名度があまりないケンファイナンスですが、本当に困っている人を助けてくれる融資を行ってくれる会社として有名です。

実際にどういった人が融資依頼を行っているか、金利や融資限度額、審査や融資実行までのスピードなどを「アイフル・プロミス・レイク・モビット」などと比較してどう違うのかという事を細かく説明して行きたいと思います。

ケンファイナンスでお金を借りる時のメリット・デメリット、ブラック対応や債務整理中、過去自己破産歴がある方への対応など口コミや評判も交えて出来るだけ分かりやすく書いていきます。

スポンサードリンク

キャッシングのケンファイナンス

ケンファイナンスに申し込みするときに参考にしてください。

f:id:star74:20160127104433p:plain

会社名:ケンファイナンス
住所:京都市下京区大宮通綾小路下ル綾大宮町50番地アヤノビル2F
登録番号:京都府知事(08)第02016号
協会番号:第002942号
電話番号:075-842-1800 0120-198-688
ホームページ:http://www.k-ken.jp/

もくじ

ケンファイナンスのメリット・デメリット

ケンファイナンスは京都の小規模な消費者金融ですが、全国対応のネット振込キャッシングを行っていますよ!

ケンファイナンスのメリット

まずは良いところ!

審査が大手より甘い

申し込みする人の属性が良くなくても、大手消費者金融で否決・審査が通らないという方からの申し込みが多い傾向にあるのですが、そのような方にも融資を実行している実績がたくさんあります。

ブラックでどこも貸してもらえない、という方でも門前払いという事は無く、審査をしてもらえますよ。

債務整理中・過去自己破産経験ありでも融資可能

債務整理中で本当にお金がなくて困っている、という状況でも融資可決している実績があります。

自己破産も同じで5年以上経過していたら審査の土俵に上がることは可能。

最初からあきらめるのではなく申し込んでみる事で活路は開けますよ。

全国対応の振込キャッシング可能

中堅・小規模消費者金融のケンファイナンスですがネット申し込みから電話やり取り、契約書の郵送後、来店不要で振込キャッシングを行っています。

大手では当然のサービスかもしれませんが中堅消費者金融ではネットキャッシングを行っている会社は数十社だけ。

北海道から沖縄まで、京都以外の方でも申し込み可能です。

ケンファイナンスのデメリット

大手と比べて劣るところ、言い換えれば中堅消費金融の弱みでもあります。

金利が高い

ケンファイナンスの貸付金利は

実質年率が「7.0%~20.0%」となっています。

初回借り入れ時は上限金利が適応される事がほとんどんので、20.0%での借り入れになる可能性が高いです。

大手の消費者金融では上限は18.0%が平均なのでケンファイナンスは少し高い金利になっています。

融資までに時間がかかる

初回の即日融資はほとんどないと思った方がいいでしょう。

ネットからの申し込み後、審査に通過したら契約書類が郵送されてきます。

その書類を返送して届いてからの振込実行となるので早くても3日間は掛かります。

枠内の追加融資に関しては在籍確認後の即日融資もありますよ。

返済方法が少ない

返済方法は銀行振り込みか、店舗への訪問返済の2種類になります。

大手のようなコンビニでの返済や自動引き落とし等の返済方法は利用できません。

申し込み資格と資金用途

ケンファイナンスに融資申し込みできる資格とお金の使い道は!?

申込資格

年齢は20歳以上で低収入がある方、ホームページを見る限り助言に年齢は書かれていませんが、65歳を超えると融資の可能性は低くなってしまいます。

パートやアルバイトでも収入証明ができれば融資対象になります。

過去に債務整理・自己破産の経験があっても融資対象になるので申し込みして見るべきですね。

資金用途

基本的にフリーローンなので使い道は関係ない!と思うかもしれませんが、貸したお金をどのように使うかをケンファイナンスにしっかりと伝えれば融資審査の補助になる事は間違いありません。

まっとうな理由でお金を借りるのであればその使用用途はちゃんと伝えるべきでしょう。

金利と融資限度額について

ケンファイナンスの基本金利と限度額です。

金利(実質年利) 遅延損害金年率 融資限度額
AZ株式会社 7.0%~20.0% 15.0%~20.0% 1~300万円

 金利について

ケンファイナンスの融資金利(実質年利)は7.0%~20.0%です。

初回貸し付けには上限金利が適応されるので20.0%ですが、融資額が10万円以上になると18.0%になります(法律で定められているため)

返済を続けて半年経過後、枠内での追加融資が可能になる事が多いようです。

完済をすると次回から金利は相談に乗ってもらえるので安くなる可能性がありますよ。

融資限度額について

ホームページでは1~300万円と書かれていますが、初回融資の場合は5~50万円の中での融資となります。

50万円以上最初から借りたい!という方はケンファイナンス以外の消費者金融にした方が無難です。

枠内追加融資

先ほども書きましたが、追加融資は借りたてから6カ月返済後から初めて権利が得られるようです。

当然その都度審査が行われますが、早ければ即日融資も可能です。

申し込み方法

ケンファイナンスでの申し込み方法は以下の方法があります

パソコンでのネット申し込み
携帯電話でのネット申し込み
FAXでの申し込み
店頭での申し込み
いずれの方法でも審査を経て融資契約書面を締結します。

郵送、もしくは店頭での契約書類の確認ができ次第、指定口座への振り込みが実行されます。

申し込みに必要な書類

契約の際には本人確認証明書類と印鑑証明書が必要です

本人確認証明書は以下の中から1点

運転免許証
健康保険証
パスポート
年金手帳等
在留カード/特別永住者証明書

そして

発行から3カ月以内の印鑑証明書

申し込み金額に応じては収入証明書(源泉徴収票や給料明細等)が必要になります。

融資までの最短時間は!?

出来るだけ早く融資してほしい!という気持ちがあるのは当然ですよね。

ケンファイナンスでは初回融資の場合即日融資という言葉がホームページにも出てません。

申し込み後、審査を経て契約書類が郵送されてきます。

その書類に記入をして、速達で返送し、書類確認が終わった後に融資実行となるので最短でも3日間は見ておきましょう。

返済方法について

ケンファイナンスの返済方法は銀行振り込みと店舗での返済の2種類です

銀行振り込みの場合

返済時の振込手数料は利用者負担です。

返済期日が休日の場合はその前日が返済日となるので、日曜日に返済日が当たる場合は金曜日までに振り込む必要があります。

ケンファイナンスの返済口座は「京都中央信用金庫」なので振込手数料の掛からない銀行から返済を行わないと余計なお金がかかってしまいますよ。

店舗での返済

返済を行う前に電話連絡をしておきましょう。

すると領収書などの手配しておいてくれるので時間短縮になります。

ケンファイナンスの口コミ・評判

ケンファイナンスを利用した事のある方からの口コミが多数出回っています。

話し半分くらいでチェックするのが賢いと思いますよ(笑)

良い口コミ

債務整理中 年収250万 残4件45万 でしたが、10万円の融資ができました債務整理中でもちゃんと審査してくださいます

借入4社、残50万で、急遽冠婚葬祭費用が必要になりダメ元で10万融資をお願いしたところ、可決しました。融資確認書類を揃えて郵送後、追加書類を求められFAXしたところ、その日に融資していただけました。申し込みから融資まで10日程かかりましたが、冠婚葬祭費用として使用させていただきした。

何処も、連絡無く否決続きの中、ケンさんだけが 連絡くれました。ダメ元でお話し、可決頂きました。 書類郵送してから時間は 掛かりましたが、無事に借入。

自己破産後で急な出費で蓄えもなく、他店で断られダメもとで申し込み可決して頂きました。

悪いクチコミ

ここは二度と使いたくない

書類送って2週間経つけど電話も融資もない し書類送っても否決か?

否決だったのか返事がありませんでした。

ここはマジクソやわ~。なんだ?あの従業員口調の偉さは?なめてるとしか思えん。

借りれた人は当然喜ぶし、借りれなかった人は怒りのコメントをぶつけているのが目立ちますが、誰しも借りれるわけでなはいのが良く分かります。

ケンファイナンスはちゃんと審査をして融資判断をしてくれているという事が口コミを見ていると良く分かりますよね。

まとめ

ではケンファイナンスの詳細をまとめてみたいと思います。

メリット

  • 審査が大手より甘い
  • 債務整理中・過去自己破産経験ありでも融資可能
  • 全国対応の振込キャッシング可能

デメリット

  • 大手と比較すると金利が高い
  • 融資までに時間がかかる
  • 返済方法が少ない

ケンファイナンスは大手消費者金融と純粋に比較すると劣っている部分があるのは事実です。

ですが顧客の状況をしっかりと聞きとり、融資に反映してくれるという意味では大手より柔軟で可能性があります。

大手消費者金融で否決だった、審査もしてもらえなかった、個人事業主で借りれなかったという場合は現状を見て判断してくれるケンファイナンスに申し込みをしてみてはいかがでしょうか

ケンファイナンス公式ホームページ

これらの情報が融資を依頼するときの手助けになれば幸いです。

スポンサードリンク

 

-中堅消費者金融