消費者金融チェックNAVI

消費者金融でお金を借りる前にその金融業者大丈夫?口コミを調べることも大切ですよ!正規業者か闇金かであなたの人生大きく変わります。

JCBカードでクレジットカード現金化をする前に!お金を借りるならコレ

2018/04/27

JCBカードのキャッシング枠を使い切ってしまい、ショッピング枠を使ってクレジットカード現金化をしようと思っているかもしれませんがまだ融資してくれる消費者金融やサラ金はありますよ!

どうしても現金が必要で、クレジットカード現金化を使う人が増えてきていますが、法律的にもグレーゾーンであり、現金化するときに取られる手数料も大きく、普通に融資してもらえる金利よりはるかに高い金利を支払っていることになるのです。

基本的にJCBカードも現金化を認めてはいませんし、違反行為ととられます。カードの利用停止が待っています。

そして現金化は高還元率を表示していても実際は年率150%以上の金利になっていることを知っていますか?

スポンサードリンク

クレジットカード現金化の還元率は通常の融資より高い!

よくあるクレジットカード現金化の還元率表です

申込み金額
還元率
1~10万円
87%
11~30万円
89%
31~50万円
91%
51~100万円
93%

このように現金化する金額によって還元率(手にする現金の割合)が変わるのです。

この数字に当てはめて10万円をJCBカードのショッピング枠を使って現金化すると、還元率は87%で8万7000円が手元に残ることになります。

1万3000円は手数料として取られるということは実質13%が月利の金利となります。月利です!

簡単に年利にすると12を掛けて年率156%!!

普通の消費者金融の年利は高くても20%以内なのでこの違いすごいという事が実感できました?

還元率97%!などと高還元率を書いている現金化サイトがありますが、それは100万円以上の利用だったりと条件が厳しく実際は90%前後の表記ですが、電話すると還元率は85%だったなんてこともたくさんあります。

クレカ現金化は信用が低い上に実際に振込されるか?騙されるのではないか?という不安迄付きまといます。

絶対に金融庁に認められている消費者金融やサラ金のほうが安心で返済もしやすいですよ。

借りやすい消費者金融は?

一番手軽に消費者金融で借りるのであれば、30日間無利息の大手消費者金融のプロミスやアコムなどがおすすめです。

法定金利での融資が可能で、クレジットカード現金化では絶対に翌月返さなければカード停止になりますが、消費者金融では長期間での分割返済が可能ですしね。

でももう大手では借りれない、審査に通らないと自覚している方なら中堅の消費者金融やサラ金に申し込むのがおすすめです。

ブラック属性でも現在の収入や生活の現状をしっかりと考慮してもらえ、審査すらしてもらえないという事はありません。

クレジットカード現金化より絶対に返済しやすいのは消費者金融です。

その中でも中堅の優良消費者金融なら親身になって相談に乗ってもらえますよ。

ブラックでも申し込み可能!即日融資も「中堅消費者金融一覧」ネット申込可能

JCBカードを使ってクレジットカードの現金化を行い、返済できなくなって完全にカードブラックになってしまう前に、正規登録している融資会社にお願いするのが最善ですよ!

スポンサードリンク

 

-クレジットカード現金化
-